栗原畳店は、東京都あきる野市にある、1級技能士による丁寧な仕事で高品質の畳を作る畳店です。

栗原畳店 ホームへ

 

栗原畳店

東京都あきる野市五日市249-1
042-595-1215
info@kuriharatatamiten.com

栗原畳店 ホーム 栗原畳店 畳の良さ 栗原畳店 畳の説明 栗原畳店 価格表 栗原畳店 会社概要
栗原畳店 公式ブログへ

畳の良さや、意外と知られていない機能性について説明します。

 

畳グッズ販売ページへ

反射率効果

よく「畳の部屋にいると落ち着く」と言われます。これは人間の目に映る色彩の落ち着き感と共に、皮膚が感じる光と関係しています。人間の皮膚は光も吸収しているといわれ、自分の皮膚に近い反射率の色を感じると安心できます。 畳の反射率は日本人の皮膚の反射率とほぼ同じことから心に安らぎを与えるのです。

栗原畳店 お問合せ

 

アロマテラピー効果

畳表は100%天然いぐさでできていて、いぐさの香りには鎮静効果があり、心と体をリラックスさせてくれます。まるで部屋の中にいながら森林浴をしているのと同じ効果をもたらします。

断熱効果

いぐさとワラは内部がスポンジ状になっていて、たくさんの空気を含むことができます。空気は熱を伝えにくい性質があるため、畳全体が素晴らしい断熱材となっています。このため畳が夏ひんやりと肌に心地よく、冬は暖かい空気を保つことができるのです。

 
 

 

吸放湿性

畳は呼吸をしています。部屋の湿度を調整する為1枚で約500cc(ワラ床使用時)もの水分を吸収することができ乾燥すると自然に放湿します。機械もなかった昔から畳は除湿機の代わりをしてきました。 梅雨時などの多湿時季に畳表にカビが生えることがありますがこれは畳からの「部屋の換気をして下さい」というサインなのです。又、畳は体に有害な二酸化窒素も吸収してくれ空気を浄化してくれます。

 

弾力性

畳はフローリングに比べて歩き心地・足触りがいいと感じたことはありませんか?ワラ床は40cmほどに積んだワラを6cmくらいまでに圧縮したもので、いぐさも丸いスポンジ状の草なので、他の床材にはない微妙な弾力性が生まれるのです。 「畳の上でゴロンとしたい」というのも畳の肌触りの良さとこの弾力性からなのです。 ベッドと比較した場合でも畳は背骨に良い影響を与えることがわかっています。

 

多目的性

日中は座敷や応接間として機能し、夜は寝室に早変わりといった使い方ができるのも畳の部屋のいいところです。 応接間のセットが入った洋間より多くの人が座れ、一戸あたりの住面積の狭い日本の住宅にとって畳の部屋はとても便利なのです。

リフォーム性

現在リフォームが盛んに行われるようになってきましたが、畳はずっと前から気軽に簡単に行われてきました。 畳は裏返しや表替えができるところが良いところで、例えばタバコの焼き焦げを作ってしまった時でも新しい畳を作る必要はなく、表だけを変えれば済むのです。又、裏返しや表替えをすると部屋が明るくなり、雰囲気が変わり、心もリフレッシュすることができます。

 

その他

その他にも畳には音を伝えにくい防音効果や燃えにくい難燃性があります。

copyright2007 kuriharatatamiten all rights reserved.